« 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) | トップページ | 一般論しか語れないときの残念さ »

2020年6月 9日 (火)

テレワークでプロセスが見えないという嘆き

「原則テレワークになり、会議はオンラインでやるようになりました。」

ビジネスマンで、このような人がたくさんいると思います。

そういった勤務状況の中、雑誌に載っていたコメントで、
「上司は成果しか見なくなった」という嘆きがありました。

営業活動などにおいて、とにかく結果を問われる。
報告も、結果だけが求められる。

そのようなコメントでした。

ビジネスマンは、成果が問われるのは当然です。
いかにプロセスが良くとも、結果が伴わなければ評価は低くなります。

しかし、実のところ、上司は結果はもちろんですが、そのプロセスを意外と評価していることが多いものです。

「あいつは頑張っている」、「努力している」ということを見ている上司が大半でしょう。

そのため、満足な結果に至らなくとも、プロセスが妥当ならば“それで良し”としている場面は、意外と多いのだと思います。
それがテレワーク中心となると、プロセスが見えづらくなってしまうわけです。

大企業を中心に、テレワークを当たり前とする、通常時でも在宅勤務を認めるというところが増えています。

その場合、プロセスをどう見るか。
一層、成果主義が増大していくのか。
上司の評価も問われることになります。

« 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) | トップページ | 一般論しか語れないときの残念さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) | トップページ | 一般論しか語れないときの残念さ »