« ストレスを感じる人との関係 | トップページ | 名刺交換での困りごと »

2020年7月29日 (水)

赤字の負け癖が付いた会社

ずっと赤字続きの会社に関わったことがあります。

数年来の赤字。
当然、資金は不足し、債務超過状態が続いている。

何とか、利益を出せる状態にしなければなりません。

しかし、そういった会社でも客観的に見て、利益確保への執念が感じられないところがあります。

ずっと赤字続きなので、従業員の人たちはそれが当たり前と思っている。
経営者は危機感はあるものの、仕方ないと思っている面もある。

そんな負け癖が付いている会社は、意識改革がまず必要になります。

何としても利益を出す。
そのために何ができるのか。
売上を上げる施策、経費を削減する施策を考える。
必死になって。

そういった風土に変えるための意識改革が求められます。
ただし、それは容易なことではありません。

負け癖という「癖」がついてしまっている状態。
人間の「癖」を治すのは、とても難しいものです。

それでも、粘って粘って、何とか利益を出せるようにしていかなければなりません。

« ストレスを感じる人との関係 | トップページ | 名刺交換での困りごと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレスを感じる人との関係 | トップページ | 名刺交換での困りごと »