« 人に振り回されない | トップページ | 直輸入品販売業者の仕入ストップ »

2020年7月12日 (日)

自信がない人の方が成功する(?)

「ハーバードビジネスレビュー」の今月号に、自信がない人の方が成功するというコラムが載っていました。

ビジネスの世界では、自信を示した方が良い結果になるという考えがあります。
相手から信頼を得るには、自信がない態度より、自信がある態度の方がいいという考え方。

一方、コラムには次のようなことが書かれていました。

自信がない人は、ネガティブなフィードバックに耳を傾け、自分を正しく省みる。
自信がない人は、一生懸命努力し、熱心に準備する。
自信がない人は、傲慢にならす、他社を非難しないで自分の間違いを認める。

それらの結果によって、成功に至る可能性が高くなると。

自信満々で、他人の意見をはねつける人は、確かに付き合いを遠慮したいと思うものです。
自信のない人は、謙虚になるので、それが良い結果をもたらすという考え方は、一理あると思えます。

自信過剰は、やはりいただけないものです。
自信がやや欠けるくらいが、うまくいく塩梅なのかもしれません。

« 人に振り回されない | トップページ | 直輸入品販売業者の仕入ストップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人に振り回されない | トップページ | 直輸入品販売業者の仕入ストップ »