« 自分の中で弁証してみる | トップページ | 海外赴任の予定が翻弄される »

2020年7月 4日 (土)

シャッター通りが増えないように

シャッター通りという言葉があります。
商店街などで店舗が閉鎖され、シャッターが閉まったままのところが目立つ通りというもの。

私の自宅の近くに、問屋街があります。
千代田区、中央区の岩本町、東神田、馬喰町辺りに、アパレルや服飾雑貨の問屋が集まっている地区。

大手の問屋の本社もありますが、個店で営業している問屋が数多く集まっています。

しかし、新型コロナウイルスの影響か、シャッターが閉まった店が以前より増えています。
「〇月〇日で閉店しました」という貼り紙もあちこちで見られます。

アパレル業界は、今大変な不況です。
小売店が営業自粛で販売できない期間があり、夏物衣料が売れませんでした。

売れないと次期の秋冬物を仕入れる資金がありません。
売れ残ったものを保管する費用も増えます。
もちろん、店舗の家賃といった固定も掛かります。

結果として、閉店や廃業せざるを得ないところが増えているのでしょう。
何とかこれ以上の不況にならないように祈るばかりです。

« 自分の中で弁証してみる | トップページ | 海外赴任の予定が翻弄される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の中で弁証してみる | トップページ | 海外赴任の予定が翻弄される »