« 夏季のボーナスなし5割強 | トップページ | ストレスを感じる人との関係 »

2020年7月27日 (月)

需要が読めない今

私がいくつか関わっている企業で、以下のような悩みが出ています。

それは、「需要が読めない」というもの。

物を販売している企業では、新型コロナウイルスの影響で、全体的には売上が大きく減っています。

その中でも売上が回復する時期もあり、その場合は販売数が増加します。
しかし、しばらくするとまた売上が減る。

その波が大きく、需給コントロールが難しいというものです。

今は、過去のトレンドがあまり役に立ちません。
恐らくAI(人工知能)でも、需要予測は難しいのではないでしょうか。

このような状況では、その場その場で対応していくしかありません。

最近言葉としては流行らなくなりましたが、「QR(クイックレスポンス)」が、より重要になっています。

そして、「欠品を許容すること」もある程度必要です。
欠品が許されないと、余分な在庫を持たなくてはいけなくなります。

通常時とは異なる今、“柔軟な対応”が一層求められます。

« 夏季のボーナスなし5割強 | トップページ | ストレスを感じる人との関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏季のボーナスなし5割強 | トップページ | ストレスを感じる人との関係 »