« 雑誌の値段の不思議 | トップページ | 鬼上司が感謝される確率 »

2020年7月 7日 (火)

期待を込めた来期の収支予測

いくつかの企業で、経営に関するコンサルティングを行っています。

今は、多くの企業で売上が低下し、収益が悪化している状況。
それでも何とか生き残れるように、努力しているところがたくさんあります。

そして、今後どうなるのかの見通しを立てることも必要です。

今期は、売上、利益とも落ち込むにしても、来期はどうなるのか。
決算発表を行っている大企業でも、「今後の見通しは不明」と言っているところが大半です。

正確には、恐らく誰も予測を当てることはできません。

しかし、売上は何とかコロナウイルス発生前の状態に戻るのではないか。
あわよくば戻って欲しい。

そんな期待を込めて、収支計画を立てているところがあります。

« 雑誌の値段の不思議 | トップページ | 鬼上司が感謝される確率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌の値段の不思議 | トップページ | 鬼上司が感謝される確率 »