« 物流業界は景気が落ち込んでいる | トップページ | 何が広告で何が報道なのか »

2020年7月16日 (木)

ムダ話はムダではなかった

仕事において、相手の人と直接対面で会ったり、一緒に食事をしたりする機会が大幅に減った昨今。

“ムダ話”も減っています。
ムダ話とは、いわゆる雑談。

仕事とは直接関係のない話をする時間。

打ち合わせなどでは、本筋から脱線して雑談で盛り上がることがあります。

いつまでも雑談が終わらないと、「早く議題に戻ろう」と思うことがしばしばありました。

そんな雑談は今ではとても貴重な時間であったと思えます。
雑談からいろいろな情報が入ったり、本筋とは関係ないことで思いがけずアイデアが浮かんだり。
もちろん、相手との関係性を潤滑にすることにも役立ちます。

やはり、適度なムダ話は必要なもの。
ムダ話は、一概にムダではなかったと感じています。

« 物流業界は景気が落ち込んでいる | トップページ | 何が広告で何が報道なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物流業界は景気が落ち込んでいる | トップページ | 何が広告で何が報道なのか »