« 担当者の部長 | トップページ | マスクなしの写真で »

2020年8月 4日 (火)

指導には理由の説明を

昨今、学校を卒業したばかりの新人には、「優しい指導」が求められると言われます。

昔の、“怒る”とか、“見て覚えろ”的な厳しい指導ではダメだと。

なぜこの作業が必要なのか、なぜこれが大事なのかなどの、理由を説明することが、今の新人に求められることだそうです。
そうすれば、納得し、理解をしてくれ、仕事がスムーズにできるようになると。

昔の新人と今の新人は違うのかどうか、そこはよく分かりませんが、理由を説明することはどのような場面でも必要だと思います。

仕事には必ずその理由、目的、根拠があります。
どんな作業でも、その理由、目的、根拠のために時間やコストを費やしています。

それを理解しているうえで作業に取り掛かるのか、そうでなくただ命じられた作業しているのか。
前者と後者では結果に差が出てきます。

どんな場面でも、指導するときは理由を添えることを心掛けたいものです。

« 担当者の部長 | トップページ | マスクなしの写真で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 担当者の部長 | トップページ | マスクなしの写真で »