« 新入社員向けの基礎教育を行います | トップページ | 自分の会社の利益率を知っているか »

2020年8月16日 (日)

物流センターの暑さ対策が必要に

ここ数日、猛暑が続いています。

この時期、常温の物流センターの中は、大変な暑さです。
作業されている方たちは、過酷な環境の中で業務を行っています。

物流センターの建物というのは、基本的にあまり窓がありません。
窓があると、日光が入ってしまい、中に保管している商品が日焼けしてしまうためです。
そのため、特に2階以上の作業場では風が通りません。

物流センターというのは、今まであまりコストを掛けずに運営することが優先されてきました。

常温の物流センターで空調(冷暖房)を完備しているところは、私の感覚では恐らく1割あるかないか。
暑さ対策としては、スポットクーラー(吹き出し口から冷気が出るもの)を作業エリアに置いているところが大半です。
ただスポットクーラーでは、その場しか冷気が出ないため、動き回る作業ではあまり効果はありません。

そこで、年々暑さがひどくなる地球環境では、暑さ対策を前提にセンターの設計を考えていく必要があります。
具体的には、天井に大型のファンを取り付けたり、上部に空気を強制的に送り込む装置を付けたり、冷暖房機を設置できないまでも、ある程度風が流れるような設備が必要ではないかと思います。

外気温が40℃近くになることが当たり前となった昨今、物流センターの暑さ対策は避けて通れなくなっています。

« 新入社員向けの基礎教育を行います | トップページ | 自分の会社の利益率を知っているか »

物流・ロジスティクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新入社員向けの基礎教育を行います | トップページ | 自分の会社の利益率を知っているか »