« 集合教育は売上にならない(?) | トップページ | 研修・セミナーはオンラインが前提に(?) »

2020年9月28日 (月)

家を建てて昇進に興味がない人たち

ある運送会社の経営者がつぶやいていました。
その運送会社は、地方の郊外に位置し、主に地場での運送を行っています。

「うちの社員たちは、偉くなろうとか、必死に金を稼ごうとか思っていない」と。

今の責任範囲の中で、そこそこの給料がもらえていれば、それで満足しているとのこと。

その理由として、「家も建て、それほど働かなくとも生きていける」ということを挙げていました。

地方では、親の代からなどの土地を受け継ぎ、そこに家を建てる人が多いと言います。
住宅ローンなども大きな額を背負うことなく、住宅費に掛かるお金が少なく済む。
結果的に、多くの給料をもらわなくとも生活ができるということです。

そのため、昇進して責任を負わされたり、仕事を多くこなして給料を増やしたりするよりも、今の状態を維持したいというわけです。

「働き方は人それぞれなので、とやかく言うことはできないけど、少し寂しい」と、経営者は嘆いていました。

« 集合教育は売上にならない(?) | トップページ | 研修・セミナーはオンラインが前提に(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集合教育は売上にならない(?) | トップページ | 研修・セミナーはオンラインが前提に(?) »