« 就業規則がないので辞めさせられない | トップページ | 本音を言えることの重要性 »

2020年10月26日 (月)

会議と呼ぶか検討会と呼ぶか

一般的に、組織での役職が上になればなるほど、会議が多くなります。

社長、役員、部長といった人たちの中には、一日の大半が会議をして過ごすということもあると思います。

世の中には、「会議ばかりの会社は良くない」と言っている人もいます。
会議ばかりしていて、非生産的な時間を過ごしているという批判です。

一方、「検討会をしている」というと、前向きに捉えられることもあります。
何かを生み出すための検討会。

何となく良い方向に進むための時間の使い方という気がします。

しかし、検討会も会議の一種です。

「会議」と呼ぶと、無駄な時間のイメージがあり、「検討会」と呼ぶと意義のある打ち合わせのイメージになる。

同じことをやったとしても、呼び方ひとつでイメージが変わります。
「〇〇会議」ではなく「〇〇検討会」としてみると、参加者の意識も違ってくるかもしれません。

« 就業規則がないので辞めさせられない | トップページ | 本音を言えることの重要性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就業規則がないので辞めさせられない | トップページ | 本音を言えることの重要性 »