« 会社に行くもストレス、行かないもストレス | トップページ | ゴーイングコンサーンであるべき(?) »

2021年1月 8日 (金)

やはり売り先分散が大事

ある物流企業の話。

その物流企業は、倉庫での保管管理を主に行っています。
顧客は20~30社程度。
ただし、そのうちの1社(A社)が売上の半分近くを占めています。

倉庫の使用面積や関わっている従業員も、約半分はA社に向けたもの。
A社自体は、過去数年で業績が伸び、保管物量もそれに合わせて増えていました。

物流企業もA社のおかげで業績は割と好調。
次の事業展開に向け、人の採用も続けていました。

ところが、先日A社の社内で不祥事が発生し、A社のイメージが悪化してしまいました。
結果、A社の取り扱い荷量は大幅減。
A社の策として、物流を外部委託するのではなく、自社化することが決まりました。

物流企業としては、売上の半分近くがなくなることに。
売上がなくなる分、他社でカバーするしかありませんが、そう簡単に荷物を確保できるわけではありません。
当面、売上の半減が続きます。

売り先を分散させる必要性は、やはり普遍的です。

« 会社に行くもストレス、行かないもストレス | トップページ | ゴーイングコンサーンであるべき(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社に行くもストレス、行かないもストレス | トップページ | ゴーイングコンサーンであるべき(?) »