« トラックドライバーに転職しようとした人たちの話 | トップページ | 旅客と貨物の混載 »

2021年1月17日 (日)

一方的にしゃべるだけのセミナー

先日、ある公的団体が主催するセミナーで、講演を行いました。
テーマは、物流改善に関するもの。
90分程度の講演。

本来、会場で開催する予定でしたが、オンラインでの開催に変更。

参加者は、個人情報の関係もあり、どういった人たちが聴講しているのかは不明。
受講者の顔も映りません。

講演終了後の質問タイムもなく(記入式のアンケートを後日回収)、一方的に話をして終わりました。
その場での反応は全く分かりません(苦笑)。

そのような、反応が分からない、一方的にしゃべるセミナーは、これからも増えていくかもしれません。
それは、「やりづらい」というよりも、「モヤモヤ感が残る」ような感じです。

やはり、会場で直接対面で話ができるような状況になることを願っています。

« トラックドライバーに転職しようとした人たちの話 | トップページ | 旅客と貨物の混載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラックドライバーに転職しようとした人たちの話 | トップページ | 旅客と貨物の混載 »