« 仕事の「質×時間」 | トップページ | ピックとパックとは »

2021年1月28日 (木)

新規事業を考えているところ

新型コロナウイルスの影響で、業績が悪化している企業が多数です。

一年近く業績が悪化し続け、経営危機が高まっているところも多く存在します。

中小企業の大半は、業種を一本に絞って事業を行っています。
顧客も限定され、今は新規顧客を捕らえるのも容易ではないという状況もあります。

業績の悪化が続いても、なかなか手立てがないというのも現実。

その中で、「何か、別の事業を展開するべきか」と考え始めている企業もあると思います。

ある企業では、製造業ですが物流業に進出することを考えています。
作ったものを保管して配送するという業務を、他社に委託するのではなく自社で行えないか。
さらに自社以外の荷物も扱えないか、という事業構想。

物流業界も競争が激しいため、そう簡単に儲かるものでもありません。
ただ、「やってみないと分からない」ということもあります。

新規事業への進出は、慎重に考えなくてはなりません。
失敗したら、益々経営危機となってしまいます。

それでも、大胆に発想する必要もあります。

慎重に、かつ大胆に。
新規事業は、アクセルとブレーキの両方を踏みながら進めていかなければなりません。

« 仕事の「質×時間」 | トップページ | ピックとパックとは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事の「質×時間」 | トップページ | ピックとパックとは »